サンライズ品質

品質とは、加工技術や管理、実績や技術などたくさんの面を特徴付けます。たくさんの分野を特徴付け、企業の色をだします。品質は、企業が管理しなくてはならないものの中でとても重要であり、管理が困難なものでもあります。
私たちサンライズ精工は、重要な点であるマネジメント力、やる気と心意気、成績、知識と技術を重要と捉え、加工の第一段階から製造の最終工程まで品質にこだわっています。幅広い企業に対し、より良い製品を提供できるように品質アプローチを採用しています。 私たちサンライズ精工は、品質マネジメントシステム証明書「ISO9001」を2008年12月に取得しました。常にお客様第一主義に徹し、魅力ある製品の提供を継続していきます。

認証規格: ISO 9001:2008 / JISQ 9001:2008
認証番号: EQAICC-QA080581
取得範囲: 半導体・光関連部品関連の切削加工による 精密金属部品加工
取得日   : 2008年12月

検査

私たちサンライズ精工では、正確さを高めることと、作業工程を理解することで欠陥品を作ることを避けながら、全ての作業に取り組んでいます。検査では、様々な種類の測定器具や顕微鏡を使用し、製品検査の一連の詳細を進めます。また、10名以上の検査員が日々経験と技術を活用して、完成品が品質の高レベルに達しているか保証します。

設備名 メーカー 機 種 台数
測定顕微鏡 Nikon MM-40 5台
測定顕微鏡 Nikon MM-11 1台
面粗さ測定器 東京精密 E-30A 1台
三次元測定機 Mitutoyo CRT-PM574 1台
画像測定機 KEYENCE IM-6020 1台

製品品質